ロゴ作成 戻る ロゴ作成 次へ
HOME > リンクサイト2

リンクサイト2

こちらのページではリンクサイトの紹介をさせて頂いております。
2ページ目です。


消費者金融紹介

消費者金融紹介 消費者金融紹介

消費者金融の紹介などをしています。


ゲシュタルト心理学(ゲシュタルトしんりがく、Gestalt Psychology)とは、心理学の一学派。人間の精神を、部分や要素の集合ではなく、全体性や構造に重点を置いて捉える。この全体性を持ったまとまりのある構造をドイツ語でゲシュタルトと呼ぶ。ゲシュタルト心理学は、ヴントを中心とした要素主義・構成主義の心理学に対する反論として、20世紀初頭にドイツにて提起された経緯を持つ。精神分析学や行動主義心理学に比べると、元々の心理学に近いと言える。特にユダヤ系の学者が多かった事などもあって、ナチスが台頭してきた時代に、同学派の主要な心理学者の大部分がアメリカに亡命した。その後、同学派の考え方は知覚心理学、社会心理学、認知心理学などに受け継がれた。自然科学的・実験主義的アプローチや、全体性の考察に力学の概念を取り入れた事など、現代の心理学に与えた影響は大きい。


消費者金融一覧

消費者金融一覧 消費者金融一覧

消費者金融などの一覧ホームページです。


行動主義(こうどうしゅぎ、英語:behaviorism)とは、心理学のアプローチの1つで、内的・心的状態に依拠せずとも科学的に行動を研究できるという主張である。行動主義は、唯物論・機械論の一形態であると考えられ、あたかもブラックボックスのような外からは観察ができない心 (mind)の独在を認めていない。 多くの行動主義者に共通する1つの仮説は、自由意志は錯覚であり、行動は遺伝と環境の両因子の組み合わせによって決定されていく”というものである。 20世紀、精神分析学のムーブメントと同時期に、行動主義学派は心理学に浸透した。


消費者金融口コミ

消費者金融口コミ 消費者金融口コミ

消費者金融の口コミを投稿することができる掲示板などです。


唯物論(ゆいぶつろん、英: Materialism、独: Materialismus)とは、 観念や精神、心などの根底には物質があると考え、それを重視する考え方。対義語は観念論(イデアリズム、英: Idealism)で、精神のほうが根源的で、物質は精神の働きから派生したとみる。世界の理解については、原子論と呼ばれる立場がよく知られている。これは原子などの物質的な構成要素とその要素間の相互作用によって森羅万象が説明できるとする考え方で、場合によっては、森羅万象がそのような構成要素のみから成っているとする考え方である。非物質的な存在を想定し、時にそのような存在が物質や物理現象に影響を与えるとする二元論や、物質の実在について否定したり、物質的な現象を観念の領域に付随するものとする観念論の立場と対立する。生物や生命の理解に関しては、生命が物質と物理的現象のみによって説明できるとする機械論があり、生気論と対立する。また、生物が神の意志や創造行為によって産み出されたとする創造論を否定し、物質から生命が誕生し、進化を経て多様な生物種へと展開したとする、いわゆる進化論の立場も、唯物論の一種と考えられることがある。


消費者金融評判

消費者金融評判 消費者金融評判

消費者金融の評判を投稿することができる掲示板などです。


念論(かんねんろん)もしくはイデアリスム(英語: idealism、ドイツ語: Idealismus、フランス語: idealisme)とは、さまざまな意味があるが、認識の妥当性に関する説の一つで、事物の存在と存り方は当の事物についてのidea(イデア、観念)によって規定される、という考え方などを指す。Idealismは、日本では訳語が一定せず、存在論においては唯心論、認識論においては観念論、倫理学説においては理想主義と訳し分けられていた。


消費者金融書き込み

消費者金融書き込み 消費者金融書き込み

消費者金融の書き込みを投稿することができる掲示板などです。


形而上学(けいじじょうがく、英: Metaphysics)は、感覚ないし経験を超え出でた世界を真実在とし、その世界の普遍的な原理について理性的な思惟によって認識しようとする学問ないし哲学の一分野である。世界の根本的な成り立ちの理由(世界の根本原因)や、物や人間の存在の理由や意味など、見たり確かめたりできないものについて考える。対立する用語は唯物論である。他に、実証主義や不可知論の立場から見て、客観的実在やその認識可能性を認める立場や、ヘーゲル・マルクス主義の立場から見て弁証法を用いない形式的な思考方法のこと。


消費者金融ブラック

消費者金融ブラック 消費者金融ブラック

ブラックでもお金を借りられる?消費者金融の紹介などです。


不可知論(ふかちろん、英: agnosticism)は、ものごとの本質は人には認識することが不可能である、とする立場のこと。不可知論というのは、事物の本質は認識することができない、とし、人が経験しえないことを問題として扱うことを拒否しようとする立場である。現代の哲学で言えば、哲学用語で言う現象を越えること、我々の感覚にあらわれる内容を越えることは知ることができない、として扱うことを拒否する立場である。


金融書籍

金融書籍 金融書籍

金融関連書籍や漫画などのホームページです。


科学主義(かがくしゅぎ、英: scientism)という表現は、基本的には、いくつもある知のあり方の一つである(あるいは、一つにすぎない)科学が、科学にふさわしい領域を越えて適用されうるというやり方、しようとするやり方について、不当な拡大適用だ、として批判的に指示する表現である。科学万能主義や科学教と呼ばれたり、思い込みの強さ・教条主義的・狂信的であることをはっきり表すために科学原理主義、科学崇拝などと呼ばれることもある。


チャット求人

チャット求人 チャット求人

チャットの求人をしている人


倫理学(りんりがく、希: Ηθικ?、羅: ethica、英: ethics、仏: ethique )あるいは道徳哲学(どうとくてつがく、英: moral philosophy)とは一般に行動の規範となる物事の道徳的な評価を理解しようとする哲学の研究領域の一つである。法哲学・政治哲学も規範や価値をその研究の対象として持つが、こちらは国家的な行為についての規範(法や正義)を論ずることとなる。ただしこれら二つの学問分野が全く違う分野として扱われるようになったのは比較的最近である。


求人

求人 求人

ちゃっとミナミの求人


正義(せいぎ、英: justice)とは、倫理、合理性、法律、自然法、宗教、公正などにもとづく道徳的な正しさ[要出典]に関する概念である。 正義の実質的な内容を探究する学問分野は正義論と呼ばれる。広義すなわち日本語の日常的な意味においては、道理に適った正しいこと全般を意味する。


高収入バイト

高収入バイト 高収入バイト

高収入なバイトの紹介をしています


表現の自由(ひょうげんのじゆう、英: freedom of speech)とは、すべての見解を検閲されたり規制されることもなく表明する権利。外部に向かって思想・意見・主張・感情などを表現したり、発表する自由。個人におけるそうした自由だけでなく、報道・出版・放送・映画の(組織による)自由などを含む。


仮想通貨

仮想通貨 仮想通貨

仮想通貨の取引所などです


自由(じゆう)とは、他からの強制・拘束・支配などを受けないで、自らの意思や本性に従っていることをいう。英語のFreedom フリーダムとLiberty リバティは、ともに自由と訳される。現在、この2つの語はほぼ同じ意味で用いられるが、その意味合いはいくらか異なっている。


カードローン

カードローン カードローン

カードローンの紹介をしています


フレイヤ(Freja, Freyja)は、北欧神話における女神の1柱。ヴァン神族出身で、ニョルズの娘、フレイの双子の妹である。ヴァンたちの女神を意味するヴァナディース(Vanadis)とも呼ばれる。フレイア、フレイアー、あるいはドイツ語風にフライア、フライヤというカナ表記が用いられる。綴りは英語やドイツ語では(専門家以外は)Freyaが多い。他にFreiaなどがある。生と死、愛情と戦い、豊饒とセイズを司り、オーディンやニョルズとは対概念的な存在である。非常に美しく力のある女神とされ、豊饒神としての性格上性的に奔放であり、ヴァナ神族では普通のこととされているものの、父ニョルズや兄フレイとも肉体関係があったほか、霜の巨人や、ドヴェルグたちが身代金や報酬として彼女を望むなど、しばしば性的な欲望の対象になった。


不動産

不動産 不動産

不動産関連のホームページです


ヴァン神族(ヴァンしんぞく、古ノルド語:Vanr ヴァンル、複数形:Vanir ヴァニル、ヴァナ神族とも)とは、北欧神話に登場する一群の神々である。その名前は光り輝く者を意味する。豊穣と平和をつかさどる。ニョルズ、フレイ、フレイヤが所属していた神族である。神話では美麗な巨人族としてしばしば巨人族と混同される。時に彼らは「賢いヴァン神族」と呼ばれる。 古エッダのシグルドリーヴァの言葉第18節には、彫られたルーン文字が削り取られて運ばれ、それを賢いヴァン神族も持っていると語られている。 また、同スリュムの歌第15節において、アース神族の1人ヘイムダルについて彼はヴァン神族と同じように未来がわかると説明されている。ヴァン神族の住む国はヴァナヘイムといわれている。


起業

起業 起業

起業を応援しているサイトです


北欧神話(ほくおうしんわ、アイスランド語:Norran godafradi、ノルウェー語:Norron mytologi、スウェーデン語:Nordisk mytologi、デンマーク語:Nordisk mytologi)は、キリスト教化される前のノース人の信仰に基づく神話。スカンディナビア神話とも呼ばれている。ゲルマン神話の一種で、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、アイスランドおよびフェロー諸島に伝わっていたものの総称。普通、フィンランド神話とは別系統のものとされる。神話は主にキリスト教化以前に存在した現地の宗教と、主にノルウェー人が入植、定住し、北欧神話の文書化された典拠の大多数が収集されるに至ったアイスランドを含むスカンディナヴィア人の伝説と信仰で構成されている。北欧以外のゲルマン人は、早くからキリスト教化されたため、民族独自の神話や思想を示す書物がほとんど残っていない。そのため北欧神話は、年代の古い一般的なゲルマン・ペイガニズムが最も良い状態で保存されており、ゲルマン人の古来の習俗や精神を理解する上で貴重な資料となっている。このゲルマン・ペイガニズムは、アングロ・サクソン神話と極めて密接に関連した内容を含んでいる。なお、ゲルマン神話は初期のインド・ヨーロッパ神話から発展したものである。北欧神話は北ゲルマン民族によって共有されていた信仰や物語が集約されたもので、神話は詩の形で口承により伝えられ、現存する神話についての知識は主にスノッリ・ストゥルルソンにより書かれた『エッダ』や、キリスト教化中またはその後に書き下ろされた、中世における他の版本に基づいている。北欧神話は基本的に古ノルド語で著わされているが、デンマーク人の事績などラテン語で書かれたものもある。北欧神話の中にはスカンディナヴィアの伝承の一部となり、現在まで生き残ったものもある。その他は近年、ゲルマン・ネオペイガニズムとして再考案・構築されている。ステージでの上演劇や映画同様、神話は現在も様々な文学の着想として残されている。


ロゴ作成その他

ロゴ作成次へ ページトップへ戻ります