キラキラ水色へ HOME > 燃えるロゴ > ゴールドロゴ

COOL TEXTでロゴ作成 ゴールド


ゴールドロゴ1

ゴールドロゴ2

ゴールドロゴ3

ゴールドロゴ4

ゴールドロゴ5

ゴールドロゴ6

ゴールドロゴ7

ゴールドロゴ8

ゴールドロゴ9

ゴールドロゴ10

ロゴ作成 COOL TEXT

ページトップへ戻ります

COOL TEXT
COOL TEXTに移動します


ゴールド
金色(きんいろ、こんじき)または黄金色(こがねいろ)は、黄色や山吹色で金属光沢を持つ、物体表面の光学的状態である。金(きん)がその代表例である。英語ではゴールド (gold)。 色としては黄色系の色だが、金属光沢、つまり、反射光があまり乱反射せず強い指向性を持つことで金色となる。ただし、完全な指向性を持てば、黄色い鏡と見える。 色だけの性質ではないので、色空間や表色系だけで完全に表すことはできないが、ウェブカラーとしては#FFD700が定義されており、ややオレンジがかった黄色である。JIS慣用色名としても定義されている。右図では、金属光沢をグラデーションでイメージしている。