シルバーロゴへ HOME > 燃えるロゴ > キラピンク

COOL TEXTでロゴ作成 キラキラロゴピンク


キラキラロゴピンク1

キラキラロゴピンク2

キラキラロゴピンク3

キラキラロゴピンク4

キラキラロゴピンク5

キラキラロゴピンク6

キラキラロゴピンク7

キラキラロゴピンク8

キラキラロゴピンク9

キラキラロゴピンク10

ロゴ作成 COOL TEXT

ページトップへ戻ります

COOL TEXT
COOL TEXTに移動します


ピンク
ピンク (英語: pink)は赤と白を混ぜて出来る色の一つ。しばしば明るい赤と表現されるが、より正確には明度が高く彩度の低い赤である。ピンクは濃淡によってさまざまなバリエーションが存在する。
英語の pink は、元来ナデシコの意であり、シェークスピアの時代にはまだ色名としての用法はなかったとされる。後に、ナデシコの花の色を指して pink、すなわち「なでしこ色」と呼ぶようになった。 また、英語以外の多くのヨーロッパの言語では、ピンク色を指すのにバラを意味する語やその派生語を使い、いわば「ばら色」という言い方をする。 日本語では英語を借りて「ピンク」「ピンク色」と呼ぶのが一般的だが、モモの花に見立てた「桃色」の名もある。 ほかに「撫子色」(なでしこいろ)、「石竹色」(せきちくいろ)などナデシコに由来する和色名もあるが、これらが英語 pink の同義語として扱われてきた実績がとくにあるわけではない。実際の色は微妙に異なる。